【当館の歴史】
旧北陸道に面した当館は、
○地元有志により明治33(1900)年に開業した『小杉貯金銀行』の本社社屋として、明治44年(1911)年に新築。なお、翌年明治45年『小杉銀行』に改称。
○その後昭和18年に北陸銀行小杉支店となり、昭和54年まで営業を行っていた。
○同社の新社屋への移転を期に旧小杉町が譲り受け昭和61年11月に一部改修し小杉町民展示館として開館。
○平成11年には県内で49番目の国登録有形文化財に指定。
○平成17年11月1日、市町村合併により射水市小杉展示館と改称。

1+